ABOUT US

日本製紙クレシアを知る

5分で分かる
日本製紙クレシアMOVIE

社員10名に聞きました
クレシアを選ぶ理由

数字で見るクレシア

  • 資本金
  • 売上高
  • 拠点
  • 従業員数
  • 男女比
  • 平均年齢と年齢構成比
  • 産後復職率
  • 有給取得率
  • 平均残業時間
  • 平均勤続年数

キーワードで知る
日本製紙クレシア

  • # 若手も改革に参画

  • # ホワイト企業

  • # 風通しの良さはピカイチ

  • # 早期戦力化

  • # メーカーならではの
    やりがい

  • # 経営陣と近い

  • # 衛生を、ずっと

  • # 女性の健康応援

  • # 総合バイオマス企業

  • # プロの現場を支える

  • # ロゴに込められた想い

  • # MSF

  • # 他社との協業

  • # 歴史

  • # コーポレート
    メッセージムービー

  • # JSBIランキング

# 若手も改革に参画

若手も改革に参画

「明日のクレシアを考える会」を2年前から実施しています。人事改革、業務改革、新規事業などをテーマに「クレシアをもっと良くするには何をすればよいか」を若手社員中心に半年ほど議論を重ね、成果を提言するものですが、経営陣もしっかりと耳を傾け、すぐに実行に移されたものもあります。

close

# ホワイト企業

ホワイト企業

社内にはコンプライアンス室が設置されており、いつでもだれでも匿名で相談できる体制があります。日本製紙グループとしては、日本製紙グループヘルプラインがあり、職場における、法令・社会規範・企業倫理上、問題になりそうな行為について、グループ従業員が日常の指示系統を離れて直接通報・相談できます。

close

# 風通しの良さはピカイチ

風通しの良さはピカイチ

「人が良い!」という感想は毎年多くの就活生からいただきます。実際に風通しはよく、先輩後輩関係なく、フレンドリーに接することができる社風です。
会社から支給されるコミュニケーション費を使用し、みんなでご飯を食べに行くこともあります。※現在コロナで一時停止中

close

# 早期戦力化

新入社員(トレイニー)の育成担当者としてトレーナーと監督者の2名が選任され、年間目標に基づき毎月の面談を含むOJTを実施します。効率的効果的な教育を行い、早期戦力化を目指します。

close

# メーカーならではのやりがい

メーカーならではのやりがい

メーカーという特性上、実際にお客様が購入されるところ、使用していただく場面を日々生活している中で常に見ることができます。これは生活必需品を扱っている当社ならではの特権ではありますが、仕事に対するモチベーションに大きく繋がります!クリネックスやスコッティの商品を購入している人を見ると御礼を伝えたくなります!

close

# 経営陣と近い

経営陣と近い

社長をはじめ役員クラスも我々にとって非常に身近な存在です。直接経営層と話する機会もあり、トップが何を考えているかも聞くことができる環境です。

close

# 衛生を、ずっと

衛生を、ずっと

「衛生環境の維持と拡大~すべての人の暮らしが、どんな時でも、清潔であり続けるために~」というパーパスに基づき「衛生を、ずっと」というコーポレートスローガンを策定しました。クレシアのあらゆる企業活動の起点となり、事業や施策を展開していくことにより企業ブランドの価値を蓄積・強化しています。また、多くのステイクホルダーにパーパスを共感していただくことにより、あるべき世界の実現に向けて協働していきます。

close

# 女性の健康応援

女性の健康応援

1994年に日本で初めての吸水ケア専用品として発売された「ポイズ」。ブランドプロミス「いつだって、楽しむ準備はできている」のもと女性の毎日に寄り添うブランドを目指してきました。女性のライフステージとの関連性が深い「吸水ケア」に取り組む「ポイズ」は妊娠や出産、キャリアアップ、エイジングなど女性を取り巻くライフステージを楽しく前向きに過ごしたいと考える女性を健康面からサポートするための活動を実施しています。

close

# 総合バイオマス企業

総合バイオマス企業

日本製紙グループは、森林を持続的に育成・管理しながら、その豊かなバイオマス資源を無駄なく有効に利用・リサイクルしていく総合バイオマス企業です。
持続的な森林経営によって生物多様性を保全し、森林のCO2固定機能と木質資源の利用により、地球温暖化の防止に役立ちます。
https://www.nipponpapergroup.com/csr/idea/businessmodel/

close

# プロの現場を支える

プロの現場を支える

病院や工場、研究所などプロが働く現場で使用される多くの商品を提供しています。Clean & Safetyの理念のもと、お客様のニーズや環境、社会の変化に対応しながら清潔で安全な商品を提案しています。クレシアの商品が無ければ、最終製品やサービスは完成されない!という誇りを胸に日々営業活動や商品開発に取り組んでいます。

close

# ロゴに込められた想い

ロゴに込められた想い

クレシアのコーポレートロゴは「どんなに時代が変わっても、毎日に衛生を届けていく」という思いから、世の中に衛生が広がっていくことをマークで表しています。エンブレムはクレシアの「やさしさ・やわらかさ・親しみやすさ・信頼」から形成されています。4つが合わさった円の中の光は"衛生"を表しています。光へと繋がる道は、「お客様・お取引様・地域社会・社員」が衛生を通じて未来へと繋がっていきたいとの思いが込められています。
CRECIAの「i」が小文字になっているのはお客様・お取引様・地域社会・社員など私たちが衛生を通して大切にしたい人を表しています。

close

# MSF

MSF

Milkcarton Secondary Fiber
クレシアは紙パックなどの原料を使用して商品をお客様にお届けしています。Secondary Fiberというと再生紙と一緒と思われるかもしれませんが、それは違います。牛乳やジュースなどの紙パックは、液体が染み出さないよう高品質なパルプ表面にポリフィルムを貼り付ける加工が施されています。当社独自のマルチスクリーン製法でポリフィルムをきれいに除去し、中から高品質な紙パックリサイクルパルプを取り出します。それをバージンパルプと混ぜ合わせて、再び紙を作り商品へと加工していきます。

close

# 他社との協業

他社との協業

一般社団法人障がい者自立推進機構様との協業
パラリンアートとコラボしてボックスティシューのデザインコンペを開催し、優秀作品5点は実際にクリネックスの期間限定デザインとして発売されました。

close

# 歴史

歴史

クレシアは、半世紀以上も前から、「衛生」にこだわったものづくりをし、それをお客様に届けてまいりました。「清潔」にすることは日本人の国民性もあり、日常生活の中に浸透し、あまり意識されることも無かったものでしたが、今回の新型コロナウイルスの感染拡大により、この「清潔」が「清潔を維持・管理して、生を衛(まも)る」という「衛生」の概念にレベルアップしました。 これはクレシアの企業活動そのものです。

close

# コーポレートメッセージムービー

コーポレートメッセージムービー

我々のつくる商品は、あたりまえのように消費されていくものです。しかし、そのあたりまえが、日々の「衛生」をまもっているのです。毎日、あたりまえのように衛生的に暮らしていけること。それが、しあわせの原点だと考えます。これまでも、これからも、いつもあなたの人生のそばで、しあわせの原点である衛生を、ずっと届けていく。コーポレートメッセージとともに、そんなクレシアの想いをこめたムービーです。ぜひ動画をご覧ください。
https://youtu.be/Ivigb_7GnaY

close

# JSBIランキング

JSBIランキング

SDGsの認知度が急速に高まる中、企業のサステナブル活動は、社会的責任や社会貢献の範囲を越え、いまや事業活動の柱として、マーケティングやイノベーションに組みこまれてきています。そうした環境変化の中、企業のサステナブル活動を生活者・消費者はどのように認知・評価しているのか?
2022年2月に発表された、Japan Sustainable Brand Index 2021では全体で21位にランクイン。トイレットロールを2021年3月をもって通常品(12ロール)の生産を終了し、3倍巻きなどの「長持ちロール」にシフトしたことが評価されたことがうかがえます。
https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2022/JSBI2021-Report_Ver.1.0.pdf

close