日本製紙クレシア株式会社は、家庭紙業界のパイオニアとして歩みを続けてまいりました。1963年にわが国最初の一般家庭用トイレットペーパー「スコット® トイレットティシュー」を、1964年にはわが国最初のティッシュペーパーとなる「スコッティ®」「クリネックス®ティシュー」を発売しました。以来長年培ってきた高い技術力のもと、家庭用製品、ヘルスケア製品、業務用製品を製造・販売しています。これからも常に新しい快適さを品質というカタチにして社会に発信してまいります。

HOME > 会社案内 > 歴史・沿革

歴史・沿革

◆ 山陽スコット(旧クレシア) ◆ 十條キンバリー
1961
山陽パルプ(当時)と米国スコットペーパー社の各50%出資の合弁会社「山陽スコット」誕生
1963
開成工場操業開始「スコット・トイレットティシュー」75m発売
1964
「スコッティ・ティシュー」200枚・400枚発売
1969
「ニュースコットタオル」発売
1985
「スコッティ・カシミヤ」発売
1986
メインブランドを「スコッティ」に統一し、ストライプのパッケージに一新
1991
山陽国策パルプ(当時)の100%出資会社となる
1993
社名を「クレシア」とする
興陽製紙クレシアの家庭紙抄紙機稼動
1996
岩国工場操業開始
1963
十條製紙(当時)と米国キンバリー・クラーク社の各50%出資の合弁会社「十條キンバリー」誕生
1964
「クリネックスティシュー」発売
1966
東京工場操業開始
「JKワイパー150S」発売
「ポピーロール」発売
1970
「クリネックス・キッチンタオル」発売
1979
京都工場操業開始
1984
トイレットティシュー「ソフィット」発売
1986
十條製紙(当時)の100%出資会社となる
1988
大人用紙おむつ「フリーダム」発売
1994
「ポイズパッド」発売
発売製品の流れ-山陽スコット(旧クレシア) 発売製品の流れ-十條キンバリー
1996年10月 クレシア誕生 ⇒ 2006年8月 日本製紙クレシアへ社名変更
▼主な製品展開
1997
「クリネックスティシュー」、「スコッティティシュー」コンパクト化、「アクティ介護用パンツタイプ」発売
1998
「スコッティフレグランスコンパクト 8ロール」、「クレシア牛乳パック100 8ロール」、「アクティはけるパンツ」発売
1999
「ポイズパッドライト」、「ポイズパッドスーパー」発売
2000
「スコッティポピー」発売
2001
「クリネックスローションティシュー」、「ポイズパッド男性用」発売
「クリネックスティシュー」、「スコッティティシュー」スリム化
2002
「新クリネックス 5箱パック」、「クリネックスシスティ 4ロール」、「クリネックスソフティ 4ロール」、「クリネックススーパードライタオル」、「アクティロング安心パッド」発売
2003
「スコッティ 5箱パックフラワー」発売、「クリネックス 5箱パック」リニューアル
2004
「クリネックスアロエローションティシュー」、「クリネックスアロマローションティシュー」、「フリーダムアクティ薄型パンツ」発売
2005
「ポイズライナー」、「クリネックス 12ロール」、「スコッティ 12ロールフラワー」発売
2006
「クリネックス 5箱パック」、「クリネックス 5箱パック(200W)」、「スコッティ 5箱パックフラワー」、「クリネックス 12ロール」、「スコッティフレグランス 12ロール」リニューアル
「クリネックスローションティシューアロエプラスコラーゲン」、「スコッティカシミアプラチナ」発売
2007
「クリネックスやわらかフィール 3箱パック」、「クリネックスローションティシューシルクフィール 3箱パック」、「クレシア For Kids トレーニングトイレットティシュー 4ロール」、 「スコッティ 2倍巻き 12ロール」、「クリネックス ペーパータオル ウルトラドライ 2ロール」、「スコッティ ペーパーふきん サッとサッと」、「フリーダムアクティ におわないのは良いパンツ 長時間安心吸収」、 「ポイズパッド(軽快ライト)(安心パッド)」、「ディズニーキャラクターシリーズ」、「クレシア美空圏」発売
「スコッティ ティシュー(5箱パック・200W)」リニューアル
「クリネックスシスティ 4ロール」、「クリネックスソフティ 4ロール」、「ポイズライナー」、「ポイズパッド」リニューアル
「キムタオル スモールポップアップ シングル」、「ワイプオール X70 スモールポップアップ シングル」発売