会社を知る

パイオニア、そしてトップランナーとして。

今も世界150カ国以上で愛用され続けているブランド「クリネックス®」、「スコッティ®」。
世界に誇る2大ブランドを冠し、1964年にフェイシャルティシューを家庭用として日本で初めて発売したのが、私たち日本製紙クレシアです。
また、研究施設や工場で使用されている産業用ワイパー(拭き取り専用製品)定着の先駆けにもなりました。
私たちは、より清潔で快適な暮らしに貢献する様々な製品を提供し続ける「ものづくり」企業です。
私たちの「ものづくり」は単純な製造ではなく、社会的潜在ニーズを的確に捉え、一歩先の快適さをカタチにして提供することを使命としています。
これからも私たち日本製紙クレシアはパイオニア、そしてトップランナーとして走り続けます。

この先の日本製紙クレシアへ。

様々なニーズに応え、新しい価値ある製品を世の中に届ける。そして快適な社会、上質な暮らしを創る。
これが、日本製紙クレシアのビジネスの源です。
多くの方に愛用され続けている製品たちは日本製紙クレシアが歩んできた歴史です。
私たちは、これからも社会や生活、ビジネス環境の変化をいち早くキャッチし、既成概念や成功体験にとらわれることなく、今求められていること、これから求められることは何か、を常に考えて社会に快適さを提供し続けます。
その想いを共有し、この先の日本製紙クレシアの新たな歴史をともに紡いでいきたい、そう願っています。

事業を知る

日本製紙クレシアの事業領域は3つ。
家庭用、ヘルスケア、業務・産業用で多彩な製品が活躍しています。

家庭用品

一つひとつのブランドが使い心地の良さと高い機能性で幅広い支持を得ています。

フェイシャルティシューやトイレットティシュー、そしてハンドタオルやキッチンタオルのほか、ウェットティシューなど「クリネックス®」や「スコッティ®」ブランドとしておなじみの製品が家庭用製品です。
キッチン空間の提案型ブランドとしてスコッティ ファインシリーズを展開し、ペーパータオルやキッチンクロスをラインナップしています。
それらの製品が広く一般家庭から愛用されている理由は、何より使い心地の良さと便利さにあります。その評価を維持し、高めていくために私たちは常に品質の向上に努めています。

ヘルスケア用品

エンドユーザーのニーズに応え、多様な製品ラインナップで、快適なライフスタイルを応援しています。

高齢化社会の進行に伴いニーズが拡大しているヘルスケア分野。当社は「ポイズ®」、「アクティ®」という2つのブランドを有しています。
軽失禁分野では「ポイズ®」ブランドで、ユーザーの声を取り入れ多様化するニーズに対応し肌にやさしい製品を展開しています。
介護用品分野では大人用紙おむつ製品である「アクティ®」を展開。パーソナルユースと病院・介護施設向けの製品を展開し、介護される方だけではなく介護する方も笑顔になれるようにサポートしています。

業務・産業用品

業界シェアNo.1。清潔さを求められる研究施設などで快適な環境を提供しています。

研究施設には欠かせない存在として活躍している「キムワイプ®」や「キムタオル®」。クリーンエリアや病院、工場など幅広い現場で使用されている産業用ワイパーです。
当社の高性能な製品により従来は布ウエスで行っていた作業が紙や不織布のワイパーで行えるようになりました。作業別、あるいは素材別に様々なラインナップを準備しています。
他にもホテルの客室などで使用されるティシューやレストランで使用されるカウンタークロス、食品加工現場のグローブやマスクまで多様なアイテムで様々な現場を支えています。

仕事を知る

日本製紙クレシアの仕事には「営業職」と「技術職」があります。
それぞれの立場から人々の暮らしに密着した製品を提供しています。

営業職

B to Bの提案型営業。
ブランド力を生かしながらも「情報力」と「提案の質」が大切です。

当社の商品を扱う代理店や、大手流通企業へ営業を行います。
営業活動で大切なのは、ユーザーや販売店をまわってお客様のニーズを汲み取り、要望に沿ったご提案をすることです。
自身の担当店舗を訪問し、キャンペーンや店頭POPなど売り場作りの提案も含めた販売促進活動を行なうのも大切な仕事です。

技術職

プラントエンジニアとして活躍。
信頼と歴史のあるクレシアの「ものづくり」を支えています。

技術職には「設備設計」と「生産管理」があります。
設備設計は、生産性の向上を目的とした工場内の設備の新設や改良、改善が仕事です。生産管理は、工場における技術的な管理をしていく仕事になります。
将来的には本社を含めた全社の技術部門を統括する仕事での活躍を期待しています。

採用情報を知る

少人数の精鋭主義。
幅広い業務に携わりながら将来に向けキャリアを磨いていきます。

毎年の採用人数はだいたい10名前後の少数精鋭主義です。
人数が少ないからこそ同期の結束は固く、実務や研修を通してお互いに刺激を与え合い成長しています。
また上司・先輩も優しく・厳しくフォローを欠かしません。
そんな環境で自身の成長を求める人には最適です。

日本製紙クレシアが求める人物像

  • 自らで物事を考え行動できる人
  • 常に相手の気持ちを考え行動できる人
  • 他人と話すのが好きな人
  • 今の環境に満足することなく、さらに上を目指す人
  • 様々なアイディアなどを考え、果敢に挑む人

会社情報

日本製紙クレシア株式会社