日本製紙クレシア株式会社は、家庭紙業界のパイオニアとして歩みを続けてまいりました。1963年にわが国最初の一般家庭用トイレットペーパー「スコット® トイレットティシュー」を、1964年にはわが国最初のティッシュペーパーとなる「スコッティ®」「クリネックス®ティシュー」を発売しました。以来長年培ってきた高い技術力のもと、家庭用製品、ヘルスケア製品、業務用製品を製造・販売しています。これからも常に新しい快適さを品質というカタチにして社会に発信してまいります。

HOME > 会社案内 > 工場・営業拠点一覧 > 東京工場

工場・営業拠点一覧

工場・営業拠点一覧に戻る

東京工場

主要製品:ティシュー・トイレットティシュー・ハンドタオル・産業用製品
家庭用から業務用まで高品質な各主製品をフルライン生産する東京工場。完全無公害工場として万全の排煙排水設備、クリーンな都市ガスによるコージェネレーション・システムを導入しています。エネルギー・コストの合理化と地域の環境保全、さらにはリサイクル問題にも積極的に取り組んでいます。
東京工場地図
東京工場写真
操業開始:1964年8月
工場敷地:約53,000m2
生産設備:抄紙機3台・古紙パルプ製造設備(MSF)・ティシュー加工機・トイレットティシュー加工機・インターフォルダー加工機