日本製紙クレシア株式会社は、家庭紙業界のパイオニアとして歩みを続けてまいりました。1963年にわが国最初の一般家庭用トイレットペーパー「スコット® トイレットティシュー」を、1964年にはわが国最初のティッシュペーパーとなる「スコッティ®」「クリネックス®ティシュー」を発売しました。以来長年培ってきた高い技術力のもと、家庭用製品、ヘルスケア製品、業務用製品を製造・販売しています。これからも常に新しい快適さを品質というカタチにして社会に発信してまいります。

HOME > 会社案内 > 工場・営業拠点一覧 > 京都工場

工場・営業拠点一覧

工場・営業拠点一覧に戻る

京都工場

主要製品:ティシュー・トイレットティシュー・キッチンタオル・紙おむつ・失禁用保護製品
京都工場は、内陸工業団地としてわが国最大の長田野工業団地にあり、日本有数の清流である由良川と、緑豊かな山々に囲まれた環境の中で、高速最新鋭機により一貫生産を行っています。また、当社4工場の中で唯一、パーソナルケア製品の製造設備を有しています。操業以来、LPガスを使用するなど、環境問題にも積極的に取り組み、クオリティの高い製品を生産しています。
京都工場地図
京都工場写真
操業開始:1979年10月
工場敷地:約106,000m2
生産設備:抄紙機2台・ティシュー加工機・トイレットティシュー加工機・ペーパータオル加工機・大人用おむつ加工機・尿とりパッド加工機