社会貢献

地域社会の一員として、日本製紙クレシアは社会貢献活動に取り組んでいます。

東京工場(埼玉県草加市)

学校牛乳パックを原料として受け入れ、成果品としてトイレットロールを提供

毎年、(工場所在の)草加市内の使用済み学校牛乳パックの回収を行っています。その牛乳パックの受け入れに対して、牛乳パックを原料にして加工したトイレットロールを提供しています。

開成工場(神奈川県足柄上郡)

地元小学校社会科見学及び出張授業

地元小学校の3年生を対象に社会科見学(ものを作る仕事)を実施し、当社に対する様々な疑問に答え、ティシューに対する勉強を一緒に行いました。また、研究授業の一環で小学校で授業に参加し、児童と一緒に「働く人の願いや環境への取り組み」について一緒に授業を進めました。その様子の写真は教育委員会等への配布冊子の表紙に使われました。

興陽工場(静岡県富士市)

富士山紙フェアに出展

富士山紙フェア実行委員会(富士市・富士商工会議所・富士市商工会・静岡県紙業協会・富士山観光ビューロー)主催により、開催されている地域振興イベントです。

富士地区の日本製紙グループ3社(日本製紙/日本製紙パピリア/当社)で共同出展して、“身近な紙”をご紹介しています。

京都工場

福知山マラソン協賛

毎年11月23日に実施されている福知山マラソンに協力をしています。

マラソンコース周辺に設置されている100基を超える仮設トイレ等にトイレットロール・ティシューを提供しています。

当社ブース(テント)では、製品展示やクイズ等も実施し、景品提供も行っています。