日本製紙クレシア株式会社は、家庭紙業界のパイオニアとして歩みを続けてまいりました。1963年にわが国最初の一般家庭用トイレットペーパー「スコット® トイレットティシュー」を、1964年にはわが国最初のティッシュペーパーとなる「スコッティ®」「クリネックス®ティシュー」を発売しました。以来長年培ってきた高い技術力のもと、家庭用製品、ヘルスケア製品、業務用製品を製造・販売しています。これからも常に新しい快適さを品質というカタチにして社会に発信してまいります。

HOME > よくあるご質問 > トイレットティシューQ&A

よくあるご質問

トイレットティシュー Q & A
トイレットペーパーのミシン目がずれてしまいました。
プリント柄が内側になってしまいました。
トイレットペーパーのエンボス(凹凸)が裏表反対になっています。
トイレットペーパーに使用しているインクや香料は肌に触れても安全ですか?
芯に配合しているリンゴ酸とはどのようなものですか?
トイレットペーパーのミシン目がずれてしまいました。
プリント柄が内側になってしまいました。
トイレットペーパーのエンボス(凹凸)が裏表反対になっています。

2枚重ね、3枚重ねのトイレットペーパーを使っている途中で、何らかの原因で2枚又は3枚のシートが剥がれてしまい、外側の1枚もしくは2枚が1周分多く巻き取られてしまうと、このような現象が起こります。


▲このページの先頭に戻る
トイレットペーパーに使用しているインクや香料は肌に触れても安全ですか?
トイレットペーパーに使用しているインクは、有害物質を含まない安全性が証明されたものです。また、香料につきましても有害物質を含まない安全性の基準に適合したものを使用しています。安心してお使いください。 なお、個人差により過敏症の反応が出ることがありますので、万一お肌に異常を感じた場合は使用を中止し医師にご相談ください。
▲このページの先頭に戻る
芯に配合しているリンゴ酸とはどのようなものですか?
一部のトイレットペーパーには、芯に消臭効果のあるリンゴ酸を配合しています。これは、リンゴ果実に含まれている酸と同じもので、安全性の高い無色・無臭の成分です。安心してお使いください。
▲このページの先頭に戻る