日本製紙クレシア株式会社は、家庭紙業界のパイオニアとして歩みを続けてまいりました。1963年にわが国最初の一般家庭用トイレットペーパー「スコット® トイレットティシュー」を、1964年にはわが国最初のティッシュペーパーとなる「スコッティ®」「クリネックス®ティシュー」を発売しました。以来長年培ってきた高い技術力のもと、家庭用製品、ヘルスケア製品、業務用製品を製造・販売しています。これからも常に新しい快適さを品質というカタチにして社会に発信してまいります。

HOME > 会社案内 > 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 南里 泰徳

当社は、1963年にわが国最初の一般家庭用トイレットペーパー「スコット® トイレットティシュー」を、1964年にはわが国最初のティシューペーパーとなる「スコッティ®」「クリネックス®ティシュー」を発売し、家庭紙業界のパイオニアとしての歩みを続けています。以来長年培ってきた高い技術力のもと、家庭用製品、ヘルスケア製品、業務用製品を製造・販売しています。これからも常に新しい視点から品質を第一とした製品作りで社会に貢献してまいります。

家庭用製品は、キンバリー・クラーク社が有している世界的な2大ブランドの「クリネックス®」と「スコッティ®」を提供しています。「クリネックス®」「スコッティ®」の各ブランドは使い心地の良さと高い機能性で幅広い支持を獲得しています。また、2008年にはティシューの「やさしさ」を求め、選りすぐりの原料と技術力を結集して3枚重ねのクリネックスティシュー「至高」を開発し、2010年には「究極の薄さ・やわらかさ」を追求した4枚重ねの最高級品・クリネックスティシュー至高「羽衣」へと技術の研鑽を続けています。 2010年には多様化した消費者ニーズに対応した品揃えとしてキッチン・カテゴリーに「スコッティ®ファイン」ブランドのラップ、キッチンクロス、ペーパータオルを提供し、清潔・衛生的な生活をお手伝いする製品としてはウェットティシュー、マスク、ペーパーハンドタオルを「ハイジーン・カテゴリー」として発売しています。

ヘルスケア製品は、日常生活・自立を支援する軽度尿失禁用製品「ポイズ®」と自立と快適介護を支援する中・重度失禁用製品「アクティ®」の2つのブランドを提供しています。ますます進む社会の高齢化のニーズに対応し、ライフスタイルに合ったきめ細かいラインアップで、快活でゆとりある日常生活をサポートしています。

業務用製品は、研究施設などにおいてナンバーワンのシェアを誇る「キムワイプ®」や「キムタオル®」「ワイプオール®」のブランドをはじめとした産業用ワイパー、ホテルやオフィスビルなどでご好評のミルクカートンを配合した環境対応製品「クレシアEFハンドタオル」をはじめとした業務用製品を提供しています。

更に、当社では、自然・環境に配慮した企業活動を推進し、すべての工場で環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得するとともに、 CSR(企業の社会的責任)の実践を経営スタンスの中心に行動規範を制定し「企業倫理」「社会貢献」「安全防災」「製品安全」「環境」「サプライチェーン・マネジメント」などについての活動を推進しています。

これからも、お客様のニーズや環境、社会の変化に素早く対応しながら、「より清潔で快適な暮らし」に貢献してまいります。